ひとりでのアプリ開発 - fineの備忘録 -

ひとりでアプリ開発をするなかで起こったことや学んだことを書き溜めていきます

20220329162023

Unityのアセットストア(AssetStore)について

初めに

 Unityでは、アセットストアと呼ばれるショップがあります。アセットストアをうまく使うことで効率よくクオリティの高いゲームを開発することができます。本記事では、アセットストアの使い方や初心者におすすめのアセットをご紹介いたします。

Index

 

アセット(Asset)とは

 アセットとは、Unityにおける他人が作ったゲームの一部、素材、部品の様な意味合いの言葉です。アセットストア(AssetStore)で無償あるいは有償で配布されています。

アセットを使える状態にしよう

 アセットを使える状態にするには、アセットをダウンロードし、インポートする必要があります。今回は、Unity公式の初心者用チュートリアルの一つである ”Creatorキット:RPG” をダウンロード、インポートしながら説明したいと思います。

 1. Unityを起動する

 Unityを起動しましょう。今回導入する”Creatorキット:RPG” は2D用なので、2Dで起動しましょう。

 2. Window→AssetStoreを開く

f:id:fineworks_fine:20220116124805p:plain

 3. Search onlineをクリックする

f:id:fineworks_fine:20220116124831p:plain

 4. ブラウザが起動し、Unity Asset Store が開くので、ダウンロードしたいアセットを検索する

 今回はCreatorキットを検索してみます。

f:id:fineworks_fine:20220116124853p:plain

 5. ダウンロードしたいアセットをクリックし、ダウンロード

 私はすでに、”Creatorキット:RPG” をダウンロードしているため、少し白くなっています。Freeと書いているため、無料であることがわかります。

f:id:fineworks_fine:20220116124922p:plain

 6. Window→Package Managerをクリック

f:id:fineworks_fine:20220116124939p:plain

 7. Package Manager画面左上のPackageをMy Assetsに変更

f:id:fineworks_fine:20220116125006p:plain

 8. インポートしたいアセットをクリックし、Importをクリックする. 

f:id:fineworks_fine:20220116125025p:plain

 9. import、installをクリックしていく.

f:id:fineworks_fine:20220116125046p:plain

f:id:fineworks_fine:20220116125142p:plain

f:id:fineworks_fine:20220116125206p:plain

  10. Assetsにインポートしたアセットが追加されていれば導入完了

f:id:fineworks_fine:20220116125601p:plain

 ”Creatorキット:RPG” にあるSampleSceneを起動し、正常に動作するか確かめてみましょう。

f:id:fineworks_fine:20220116125823p:plain

 キャラクターを矢印キーで動かすことができれば、大丈夫でしょう。

初心者おすすめのアセット

 初心者おすすめのアセットをいくつかご紹介いたします。

 今回、インストールした”Creatorキット:RPG” のほかにも、FPSやパズル用のキット、John Lemon's Haunted Jaunt:3D入門にある ”3D Beginner: Tutorial Resources” など無料で使いやすいアセットが多くあります。

learn.unity.com

  • Unity-chan!"Model

 UnityTechnologies社のオフィシャルキャラクターである「ユニティちゃん」を提供するアセットです。ユニティちゃん公式ページに詳しい説明が載っています。

unity-chan.com

最後に

 今回は、アセットについてご紹介しました。さまざまなアセットがあり、無料でも便利なアセットが多くあります。自分ですべて作ろうとする前に、アセットを調べてみると作成が楽になるかもしれません。うまくアセットを利用しましょう。